ふるさと布施を愛し、豊かな心と確かな学力を備えた、心身ともにたくましい児童の育成

布施学校組合立 布施小学校
 

6月のおもな学校行事

 1日(土) 
 スポーツフェスタ
  (学校開放)
 学校関係者評価委員会
 2日(日) 
 スポーツフェスタ (予備日1)
 3日(月)全校朝会、SC来校
 4日(火)部活動練習開始
 5日(水)体重測定
 6日(木)
 卒業アルバム写真撮影
 7日(金) 
 心肺蘇生法 (教職員・PTA)
 8日(土) 
 スポーツフェスタ (予備日2)
 9日(日) 
 スポーツフェスタ(予備日3)
10日(月)振替休業
11日(火) 
 交流学習(6年・乗船体験)
 体験入学開始
14日(金) 
 薬物乱用禁教室(6年)
15日(土)県民の日
17日(月) 
 東上総教育事務所訪問  
18日(火) 
 水泳学習(御宿B&G)
20日(木)JRC登録式
21日(金) 
 水泳指導
 校外学習(4年・浄水場)
 

スポーツフェスタ

「スポーツフェスタ」
 (時間は目安です)
 9:00 入場開始
      開会式 
 9:10 ラジオ体操
 9:20 大玉送り
 9:35 親子で借り物
      (1から4年)
 9:45 休憩
 9:55 ビッグ輪投げ
10:15 玉入れ
10:25 布施っ子の宝
10:30 休憩
10:40 親子競技(6年)
10:50 パン食い競争
11:15 全校
リレー
      閉会式

 

   モバイルサイト

   
 
〒299-5111
千葉県夷隅郡御宿町上布施909
  TEL.0470-68-2437
  FAX.0470-68-5941
 
1010884
オンラインユーザー5人

  休日はこれに決まり。
  活用しましょう。
 

令和5年度学校経営方針

1 学校教育目標
「郷土を愛し、豊かな心と確かな学力を備えた、心身ともにたくましい児童の育成」

2 重点目標
(1)自ら学び、思考し、表現する児童(かしこく)
 ・児童の主体的な学びを大切にし、「主体的・対話的で深い学び」の実現に努め
  る。
(2)思いやりのある児童(なかよく)
 ・自己有用感を育て、学校・学級が児童一人一人の居場所となるように努める。
(3)健康で活力のある児童(たくましく)
 ・安全で安心な環境づくりに努めるとともに、児童自身が健康で過ごそうとする態
  度を育成に努める。
(4)郷土(ふるさと)を愛する児童(ふるさと大すき)

3 目指す学校像
(1)子どもたちが主体的に学ぶ学校
(2)教師と子ども、子ども同士が信頼関係で結ばれ、自己有用感を育む学校
(3)子どもたちが仲良く元気に遊ぶ学校

4 めざす教職員像
 すべての人から信頼される教職員
(1)教育愛と熱意のある質の高い教職員
(2)生徒指導力と授業力のある教職員
(3)信頼関係を築き、誠実で協調性のある教職員
(4)研究と修養に励む教職員

5 目指す児童像
(1)自ら学び、思考し、表現する児童(かしこく)
(2)思いやりのある児童(なかよく)
(3)健康で活力のある児童(たくましく)

6 具体的方策
(1)自ら学び、思考し、表現する児童の育成のために(かしこく)
 ○ 基礎的・基本的な知識及び技能の確実な習得
 ○ 新学習指導要領を意識した授業改善
 ○ 課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力の育成
 ○ 発達の段階や実態に即した「主体的・対話的で深い学び」の実現
 ○ 習得・活用・探究という学習サイクルの確立
 ○ 単元を通じてどのような資質・能力をつけさせるのかを明確にした学習計画の立案
 ○ 導入場面での課題の明確化と学習を振り返る場面の設定
 ○ 読み聞かせ・読書タイムの充実
(2)思いやりのある児童育成のために(なかよく)
 ○ 道徳教育の充実
 ○ 教育相談の充実
 ○ 人権意識の向上と規範意識の醸成
 ○ アンケートや相談体制の充実によるいじめの未然防止と早期発見・早期対応
 ○ 命を大切にするキャンペーンの推進
 ○ 互いのよさに気づき、認め合う活動の実施
 ○ あいさつ運動の推進
 ○ 縦割り班活動の推進
 ○ 地域のポテンシャルを生かした体験活動の充実
 ○ 栽培活動の推進
(3)健康で活力のある児童育成のために(たくましく)
 ○ 体育における運動量の確保と学力をつける授業実践
 ○ 心を育てる部活動の展開
 ○ 業間運動やロング昼休みを活用した外遊びの推奨
 ○ 家庭と連携した体力向上
 ○ 安全な行動をとれる力と自他ともに安全に生活する態度の育成
 ○ 防災意識の醸成
 ○ 望ましい生活習慣の理解と実践
 ○ 「早寝・早起き・朝ごはん」の推進
 ○ 望ましい食習慣の形成
 ○ むし歯予防と治療の推進

7 「地域とともに歩む学校づくり」の推進
(1)学校評価の活用
 ○ 教育活動の公開、PDCAサイクルを機能させた学力向上
(2)特別支援教育の推進
 ○ 個別の教育的ニーズに対応した特別支援教育の推進
(3)安全・安心で信頼される学校
 ○ 積極的な生徒指導の推進
 ○ いじめの未然防止と早期発見・早期対応
 ○ 避難訓練の実施など、防災教育・安全教育の実施
(4)家庭・地域教育力の向上と活用
 ○ 「地域の先生」を積極的に活用した体験学習
 ○ 伝統・文化や歴史を尊重する意識の育成と個性の伸長
 
8 発達の段階に応じた「キャリア教育」の推進
(1)すべての教育活動を通じたキャリア教育の推進
(2)発達段階に応じた自己の将来を思い描く指導の推進


 
2335